Archive for CCIE

Blog移転のお知らせ

このBlogは移転しました。

http://www.youyou1976.com/blog/

Leave a comment »

IEWB Vol1 11. Security Solutions Seciton用Dynamips Config

IEWB Vol.1 LabをDynamips上で実施する際のinitial configです。
今回は、11.Security Solutions Section用のinitial configのご紹介。

BB2のSerial Interfaceの紐付けがこれまでと異なっておりました。

IEWBのS0 > DynamipsのS1/0
ではなく、
IEWBのS6 > DynamipsのS1/0

に紐付けが正解でした。

Configを共有しますので、ご興味のある方はご活用下さい。

Leave a comment »

詳解IPマルチキャスト

詳解IPマルチキャスト

シスコルータでのマルチキャストをわかりやすくまとめた本。お勧めです。自分はイマイチすっきりしなかった、ツリー作成(SPFと共有ツリー)について、とってもすっきりわかりました。あと豊富な設定例があるのがありがたいですね。

説明の仕方がわかり易い。

    概要を示し、詳細を説明する。
    重要なことは機会あるごとに繰り返し説明する。(RPFとか)

王道な説明方法ですが、人にわかりやすく、何かを説明するという観点からも参考になる書籍です。

Leave a comment »

新年あけましておめでとうございます。

皆様、新年あけましておめでとうございます。

新年一発目のエントリです。

去年は「異動」という大きな変化のあった年でした。

今年は、さらに大きな変化がありそうな予感です。

それに向けて今年頑張ってやっていきたいことを書いてみます。

1.CCIEの取得
一応このブログのメインエントリですからw
今年はこれに一番力を費やしていきたい。えぇ、年末年始も地道に勉強してますよ。

2.英語上達
最近あまり勉強してないんですが、地味に継続していきたいと思います。
英会話スクールにも1ヶ月超顔を出していないので(これが定期レッスンでない自由レッスンのまずいところ!)週明けにでも顔出して予約を入れます!

3.物でなく、体験にお金を使う
年末不要品をヤフオクでかなり処分しました。中には買ったものの、ほとんど使っていないものもありました。なんてもったいない・・・欲しいものがあったら、『欲しいものリスト』に入れて、本当に必要かよーく検討してから買うようにします。そして物でなく、『体験』によりお金を使いたいです。旅行とか、美術館巡りとか、映画とか。

4.チャリにもっと乗る!!
一月500キロを目標にします!それでも乗ってる人からすると、全然少ないですけど(汗 ローラー台も買ったので、平日も早く帰宅した後は1時間でも乗るようにしたいです。

とにかく今年1年も宜しくお願いします!!

Leave a comment »

IEWB Dynamips Lab Ver.5.0が公開

12月11日には公開されていたんですね。気づきませんでした。まだLab1しかありませんが。今週中にはLab2もアップされるようですね。20のラボ全てがアップデートされるターゲットは来年2月1日だそうです。

All I Want for Christmas is Some Dynamips Practice!

Leave a comment »

IEWB Vol.1を Dynamipsで。

IEWB Vol.1のinitial configを変更して、流し込んで始めればいいのですが、いくつかコツがあります。

・BB routerはDynamips Labのコンフィグをそのまま流用。

・Ethernet portはauto-auto設定ではなく、固定(原則100-full)設定にする。

・ポート番号を変更。Serialについては基本変更なし。Etherについては変更する必要あり。

・NM-16ESWではDTPやISLには対応していないため、固定でトランクポートとする、dot1qに変更するなどの対応が必要。

・またNM-16ESWはL3 Port-Channelもサポートしていない模様であり、SW2~SW4間のPort-Channel接続は、お互いに1Portづつを接続する必要あり。routed portもサポートしていない模様(no switchportコマンドは投入できるが、routed portとして正常に機能しない)、switch portをrouted portにすると、直接繋げたポート同士でもPINGが飛ばないなどの不可解な現象が発生したため、VLAN interfaceにIPを割り振り、switch-portはaccess-vlan設定にする。

Comments (2) »

Amazon EC2上で Dynamipsを動かす人現れる

やはり同じことを考えている人が居たようです。

amazonのCloud computing serviceである、Amazon EC2上で、Dynamipsを動かし、INEのラボ環境を構築した人が居るようです。(from Groupstudy.com mailing list)

Amazon EC2では、1時間単位でLinuxやWindowsベースの仮装サーバマシンを借りることが可能です。Dynamipsを動かすならば、LinuxでOKでしょう。Windows Serverはどうしてもライセンスの関係があるので、お値段は若干高めになります。

Dynamipsのために新しいマシンを買う余裕はない、Linuxについてあまり知識がない、そういった場合には一つの選択肢となるかもしれません。

Amazon EC2

Leave a comment »