NYの人と連絡ついた

そうそう、このところ軌道修正気味のエントリが続いているけど、今週月曜から毎日朝晩連絡をNYの人事担当と取りまくった結果、木曜日に連絡がついたんだよね。

んで、話した結果。ビザが発給されればすぐに渡米出来そうなE1ってビザは、お勧め出来ないと弁護士に言われているそうで。今更ながら、親会社での経験不足ということらしい。そんなこと今の段階で言い出す事じゃないよね?そんなことも検討しないで採用です、なんて言ってたわけ?ビザがないと働けない事も面接の段階から言ってますよ。

それで今次のオプションを検討しているそうな。具体的には、どんなに頑張っても10月からしか発給されないというH1Bというビザね。しかし、これは国ごとに発給枠があるという話(公にはされていないが、あるらしい)なので、そもそもその枠にひっかかってないか弁護士に調べさせているということなのだ。

というわけで、仮に行けたとしても最短で10月という事になったし、今の対応では自分の感覚として行ける見込みは3割から4割くらいかなあ、というところなので、軌道修正となったわけ。

ところで、人事担当に「何でメールしても無視だし、電話しても出ないわけ?」と問いただしたところ「何も状況に変化がないから返事しなかったし、電話も出なかった」だとよ。あのさぁ、そういう問題じゃないよな。「状況に変化がないからって、相手のメールを無視したり、電話に出なくてもいいのか?何も無ければ変化ないよ、と一言言えばいいだろう?」と返しても「変化がなかったから」の一点張り。この人、物凄く人間的に問題があると思う。そして、この人の上司に対して、自分の上司となる予定の人、自分をスカウトしてくれた人(いずれも向こうで部長クラスの人)からクレームを入れてもらったが状況の変化が無いという事で、人事としても現在の対応に問題がないという認識なんだろうな。この辺りも、先方に対する不信感、軌道修正の一因になっているというところだね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。