NY、要再考。

さて予想通り、昨夜人事担当者からの連絡はなかったわけで。凄いな。こちらからメール・電話するもつながらず。Voice mail残すも折り返し連絡なし。ホント凄いな。ビジネスの対応じゃないよ。

明けて今朝(向こうの夜)、上司となる予定の方に電話入れ、会社としての対応の悪さを抗議。本来は人事に文句言うべきだし、言いたいが、コンタクト先がno reply,no answerじゃ言う先はここしかない。彼曰く、この人事担当者、やはり社内で他にも問題を起こしているらしく、問題児で有名らしい。そんなヤツを担当者につけるなよ。

真剣に再考し、今後どうするかを考えた方がいいな、これは。

まず人事の対応について。その上司予定の人は個人の問題と言っていたが、そもそも組織として対応している以上、個人の問題ということはあり得ない。仮にこやつに個人的に問題があるのであれば、上司が指導・監督、それでもダメなら担当をはずす、最悪クビにするといった対応を行い、組織として正常な対応に努めるのが本来やるべ
きことでしょ。もちろん、現実は末端の担当者の質に依存することはわかっている。それは営業がお客様に対する際もそうだ。こやつの『メール返事ない、電話つながらない、約束守らない、報告ない』という”ナイナイ四連コンボ”は社会人として以前の問題だしな。

次に、オレの上司予定の人のことを考える。『個人の問題』と言い切ってしまうということは、仮にオレが向こうに行ったとして、オレが担当する顧客でオレが入れたシステムでトラブルなど問題が発生した場合、『それは君の客で、君が導入したシステムだから、君個人の問題www』とか言われる可能性もあるっていうことだよな。恐ろしい。

ただ、オレはこの次もStepとしか思っていなくて、『その次、今後』どうするかということも考えた上で決定しないといけないと思っている。日本ではオレは完全負け組(社会人になる時まともに就職活動もしてないし、この年で派遣だし)でここから脱却するのは正直難しい。前の職場では正社員として働いていたから望めば正社員にもなれるだろうが、しょぼい二流・三流ベンダ(下請け・孫請け)が関の山だろう。そりゃ勘弁だ。

じゃあ向こうでどうなんだ?って逝ったらそれもわかんないけどさ。向こうでどうなんだ?が判断する一つの鍵になるかな。そうだよ、そこをオレ、もっとちゃんと考えた方がいいんじゃないの?考えるべきなんじゃないの?本当に『その次』はあるの?市場ニーズはあるの?浮かれてなかったか?”NY”っていう響きに踊らされていないか?よく考えろ、自分。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。