CCIE対策に購入!!

今日購入したこの大きな箱の中身は何でしょう???

じゃーん!!

新PCを購入!!
CPUがクアッドコアですよ!しかも!
つまり、中で計算してくれる人が4人もいるということです。

これで何をするかというと、”Dynamips”というCiscoのルータという機械をエミュレートするソフトウエアを動かして、CCIEの勉強に役立てようというのです。

ただ、このソフトはかなりPCのCPUやメモリを必要とするので、我が家のしょぼいPCではスペックが心もとないです。そこで、最新のIntel Core i5を搭載しているPCを購入してしまいました。

Dynamipsでラボを構成するには、以下のサイトを参考にさせて頂きました。ありがとうございます!!

CC Studyより 
Ciscoルーター・シュミレータ 「Dynamips」を使う

Dynamipsでワークブック用のラボをシミュレートする

IEWB Workbook Vol.IIのVer4.1 Labo router14台を起動した際のCPU使用率、メモリ使用率
Dynamips labo使用後のCPU&メモリ使用率

CPU40%くらいで推移!
メモリはさすがにやばいか・・・増設したほうがよさそうですね。
そうすると2GBを増設することになるけど、32bit版Windowsは3.4GBくらいまでしかメモリを認識してくれないんだよな・・・ま、いいか!

Dynamipsを停止後・・・
Dynamips停止後のCPU&Memory usage

やはりメモリが大食いですね。増設しましょう!!3000円くらいで2GBが買えるみたいだし・・・

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。