Spanning Tree Loop Guard

STPにおいて、単一リンク障害や、ソフトウエアの不具合等の原因で、Blocking StateであるポートがBPDUを受け取らなくなることにより、Forwarding Stateに移行することを防止するテクノロジー。

http://www.cisco.com/JP/support/public/ht/tac/100/1008516/84-j.shtml#loop_guard

UDLDとペアで使用すると、よりLoop freeなSTPを構成出来る。

UDLDでは単一リンク障害は検知出来るが、ソフトウエアの不具合により、隣接スイッチがBPDUを送信しなくなった場合等については、Loopを防止することが出来ないため。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。